Let's リトミック !!

乳幼児のリトミック

簡単リトミック 「あかいものなんだ?」リズム遊び

私の大好きなリトミックに色と形をテーマにしたリズム遊びがあります。

好きな理由は、年齢やメンバーによって、思いもよらぬ展開になり即興性が大きいからです。

また、子どもの言ったものをリズムに置き換える時に、頭を使うので緊張感があり自分自身も楽しめます。

曲は市販の曲集から

「あかいものなんだ」

一目惚れならぬ一耳惚れし、気に入って使っています。
こちらの本に載っています。

【あそびうた大全集200】

私はたくさんヒントをいただき、レッスンで使っています。
あそびうたからリトミックに繋げるようなテイストがお好きな方には、絶対おすすめします。

リズム遊び 3歳、4歳、5歳

「あかいものなんだ」

(歌詞)
あかいものなんだ
あかいものなんだ
あかいものなんだ
あかいものをさがそう
あか あか あか ◯◯◯

(遊び方)

歌い終わったら、子どもが口々に赤い物を言います。
先生は、その中から選んでリズム打ちします。子どもは模倣をしてリズム打ちします。

りんご トマト お花 チューリップ 紅葉 プチトマト イチゴ 赤いクレヨン とうがらし 口紅 くちびる 血 ポスト 消防車 さくらんぼ スイカ

※音程はありません。その言葉の抑揚をそのまま発音します。
※打楽器やピアノで、パルスを鳴らしながらリズムをのせていくと、より効果的です。

(替え歌)
きいろいものなんだ
きいろいものなんだ
きいろいものなんだ
きいろいものさがそう
きいろ きいろ きいろ ◯◯◯

バナナ チーズ パイナップル レモン ひまわり たんぽぽ 卵焼き とうもろこし ひよこ 卵の黄身 


今度はです
(替え歌)
まるいものなんだ
まるいものなんだ
まるいものなんだ
まるいものをさがそう
まる まる まる ◯◯◯

ボール 地球 地球儀 お月さま お日さま すいか みかん だんご ホットケーキ パンケーキ 時計 ハンドル めがね ドーナツ


コツは、リズムにノルこと、
リズミカルに発音してリズミカルに打つことです。
例えば八分休符の言葉の部分はそれが感じられるように、「ホットケーキ」2分音符の言葉の部分は「ボール」と音符を意識します。



たくさんの言葉がありますので、続けてやっているうちに、4/4拍子の感覚が身について、「ここはお休みかな」と休符が分かってきます。


(応用1)

リズム打ちの模倣をした後
「今言った中で、同じリズムの物はどれと、どれだ?」と考えます。

または先生がリズム譜を見せて、「これは何のリズムかな?」とクイズにして理解へとつなげます。

(応用2)

4歳、5歳

円になって端からリーダーになります。
子どもA → みんな
子どもB → みんな
と回していきます。
イデアが尽きたら次のお題へ、と遊んでもいいですね。


お題としては
色(赤、黄色、白、緑など)
形(丸、三角、四角、長いなど)
形状(ふわふわ 固い 熱い 冷たいなど)
「かわいいもの」等のお題は、主観が入ってしまうので避けます。

(応用3)

4歳、5歳

リズム遊びを4/4拍子ではなく、3/4拍子にのって模倣する。
最初は、りんご/りんごなど、3文字で分かりやすいものから、だんだん難しくしていく。


活動例は以上です。
「あかいものなんだ」この曲が何故ひと耳惚れする程に魅力的なのか考えました。
・繰り返しの言葉、メロディで覚えやすい
・子どもが自ら答えたくなるような歌詞
・リズミカルな曲調
私はこの曲のメロディをサイドステップ(片足を横に開き、次いで他の足を引き寄せてそろえる動き)で動いています。


既成曲を使いたくない場合は、テーマの即興的な節を考えてリトミックにつなげてもいいですね。
例えばこんな感じ


3歳だと、ある程度先生が引っ張っていく感じでしょうか。
4歳以上なら、たくさんのアイデアが出てくるでしょう。

シンプルイズベストを実感出来るリズム遊びのご紹介でした。

www.nekomi.work






にほんブログ村 音楽ブログ リトミックへ
にほんブログ村