Let's リトミック !!

乳幼児のリトミック

リトミックの即興演奏 オノマトペからヒントを得る うさぎ楽譜

絶対に弾けるようになる即興演奏の練習方法①②

www.nekomi.work
www.nekomi.work


オノマトペからヒントを得る】
今回は、リトミック指導で避けて通れないピアノの即興演奏について、お話しします。

初めてリトミックを指導される方や、これからピアノの即興演奏をしてみたい方対象です。

始めに、リトミックの即興演奏で大切なことを2点挙げます。

1演奏は出来るだけ、暗譜する。

即興演奏の目的は、子どもを音楽に反応させることです。
子どもが音楽を聞いて、それに合った反応をしているか、全部見ていなければいけません。
ですから、楽譜にかじりついていたり、手元を確認している余裕はありません。
どんな簡単な即興でも、ワンパターンでもいいので覚えてしまいましょう。
毎回弾いているうちに、手が覚えてくれますので、まずは勇気を出して暗譜で弾いてみましょう。

2 テンポ感を決めて、曲を通して保つ

課題とする活動である歩く、走る、ゆっくり歩く、揺れるなど、子どもを動かしたいテンポを自分で決めて弾き始めます。そのテンポを曲の最後まで変えず保って下さい。違う音価の活動のあと、またその曲に戻ったら、前と同じテンポにします。

テンポを保つ事はそれ程難しくないです。普通のピアノ演奏や歌唱伴奏でも、速度を変える記号がない限り、一定のテンポで弾く習慣があるからです。

注意したいのは、テンポ感の設定です。
これは慎重に決めて、自分で事前に動いてシミュレーションしてから臨んで下さい。

私も弾いてから、失敗したと思うことがあります。
「少し速かった、そんなテンポでスキップしないよね」
「少し遅かった、心地よく揺れていないな」
子どもに対して申し訳なくなります。
でも、失敗を修正して積み重ねることで、確実に自分の中に定着します。

以上。大切なことは
1演奏は出来るだけ、暗譜する。
2 テンポ感を決めて、保つ

即興演奏によるリトミックにおいて、ピアノが情報発信源です。
リトミックのピアノ即興を演奏していると、その空間の全ての情報が、ピアノから繰り広げられていると実感します。
弾いた通りに、子どもが動いていると本当にしっくりきて気持ちがいいものです。
動いている子どももまた、心地よいはずです。
まさに音でのコミニュケーションです。


さて、前置きが長くなりましたが、リトミックの即興演奏には、曲と、合図の2種類があります。

は、8小節程度に記譜しています。そのモチーフを適宜長く弾いたり短く弾いたりします。
合図は、クラスターとか、グリッサンドとか効果音的なもので、楽譜にしなくても黒鍵3つをグーで打つとか、簡単に弾けてマーク等で記入出来ます。

その中間くらいで、とてもやりやすい即興演奏がありますので、ご紹介します。

オノマトペから発想を得て弾く即興

オノマトペとは、物や動物が出す音を描写するのが擬音語のことです。

雨の音  「ザーザー」  
風の音  「ビュービュー」
花びらが散る音  「サラサラ」 
お皿が割れる音  「ガチャーン」 

リトミックの即興演奏で動物の鳴き声
犬    「ワンワン」 
うさぎ  「ピョンピョン」
たぬき  「ポンポコポン」
くま   「ノッシノッシ」

曲を作る、と思うと負担になりますから、これらのオノマトペに音を付けると思って音を出してみましょう。

左手は、たった3つの和音だけで、大概の即興演奏を弾けるようになりますので、すぐに覚えてしまいましょう。

ハ長調
I の和音 ドミソ
Ⅳの和音 ドファラ
Ⅴの和音 シレソ(ソシレの転回型)

曲の始めはⅠの和音
曲の終わりはⅤの和音→Ⅰの和音
これさえ守れば基本自由です。

左手の例
Ⅰドミソ→Ⅴシレソ→Ⅰドミソ
Ⅰドミソ→Ⅳドファラ→Ⅰドミソ
Ⅰドミソ→Ⅳドファラ→Ⅴシレソ→Ⅰドミソ

下のウサギの即興演奏例は、Ⅰのドミソの和音の根音ド、Ⅳのファラドの和音の根音ファ、Ⅴのソシレの和音の根音ソだけ弾いています。
三和音を全て鳴らす場合もありますが
このように根音(ベース)だけ弾くことの方が多いです。簡単なので、おすすめします。






オノマトペによる即興演奏は、左手をつけて、拍子の中で使えば曲になりますし、そのまま使えば合図になります。

子どもと、オノマトペで遊んだものを後日音にしてもよいですね。

例えばピアノの即興が思い付かなかった日は、先生が声で「ニャー」と言ったら猫のポーズ、「コケコッコー」と言ったら目覚めのポーズで遊ぶ。

後日、ピアノの「ニャー」と「コケコッコー」を考える。
こうしてストックしていくと、ネタが増えますし、やればやるほど慣れてきます。

全部弾けるようになってからやろうと思うと、いつまでも出来ないので、どんどん音を出して慣れてしまいましょう。


YouTube始めました!


リトミック即興演奏【MIDI音源】 リトミック即興ピアノ「歩く①②」「歩く③」「歩く④」



応援していただけると励みになります
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ リトミックへ
にほんブログ村