Let's リトミック !!

乳幼児のリトミック

季節のリトミック 山登りのリトミック 即興演奏

山登りのリトミック記事の、即興演奏をご紹介します。

こちらが山登りの記事です
www.nekomi.work


即興と言うくらいなので、好きな感じに弾いていただけばよいと思いますが、私はこんな感じで弾いています、という参考例です。

この楽譜は、スマホ
Score Creator(スコアクリエイター)無料版という作曲アプリを使っています。
PDFデータを貼る方法もあるらしいのですが、まだ勉強中でそこまで使いこなせておりません。

パソコンでは、MuseScore(ミューズスコア)を使っていて、こちらも無料で、楽譜作成の操作が似ているので、MuseScoreを使った事がある方には、このScore Creatorもおすすめします。

作成画面をスクショしたものを載せています。

山登り(歩く)

「さあ!山登りにでかけよう!」
というシーンで使います。
元気な雰囲気でmf〜fくらいで弾いて下さい。ノンレガート気味で弾くと元気な感じがでます。和音の分散を上行させて、張り切って山に登っているイメージです。


山下り(走る)

お山の頂上に着いたら、今度は下り坂を発見!
スタッカート気味で、つんのめる走り方です。でも速すぎず、弾いて下さい。
子どもは暴走してしまうので、雰囲気は「わー!!」という感じですが、テンポは♩=120〜130くらいです。



山登り(ゆっくり歩く)

最後に、もうちょっと頑張って登ればゴール!足を踏みしめてて登りましょう。登り始めに「よいしょ、よいしょ」と声を掛けてあげると、子どもは一生懸命な表情で歩きます。

落ち葉がハラハラ

歩く即興と組み合わせて、この音が聞こえたら、葉っぱがハラハラ散っている様子を動きます。
落ち葉になってヒラヒラしたり、くるくる回ったり、拾ったりと自由な動きをします。

虫探しの即時反応

秋の山には葉っぱがいっぱい落ちています。
それをかき集めて、山盛りの落ち葉の中をガサゴソと、虫を探します。
高音クラスターの合図で
「あ!見つけた!」とか
「あ!いた!」と虫を見つけます。



高音クラスタ


楽譜に書くとシャープ3つと難しそうですが、簡単です。この鍵盤🎹黒鍵3つをグーでもパーでもペシッと弾いて下さい。


これらの楽譜は、一番シンプルにと考えたものです。和音を追加してみたり、オクターブ上げたり下げたりすると、また感じが変わると思います。

実は私は、即興演奏が長い間苦手でした。今でも苦手ですが、子ども達と楽しむ為に曲を考えるのは、楽しい作業です。
思った通りの即興が出来て、動きとピッタリ合ったり、ウケたりした時には本当に嬉しいものです。










応援していただけると励みになります
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ リトミックへ
にほんブログ村